里山レンジャー

satoren.exblog.jp
ブログトップ

へなちょこ採集記1

3月21日(木)
突然わたしは思いついた。何かがわたしに降りてきたのだ!
即座に携帯を取り、里レンMさんに連絡する。
「今から、来週の観察会及びフェス用のカブトムシの幼虫を採集に行くので迎えに来て!!」
Mさん「・・・・・・・」。
突然の電話に毎度のことながら
「何言ってんだこいつ!また始まったよ(ーー;)」と思ったかどうかは定かでない。
「今、Yさんが来て幼虫のセットしているので、準備が整い次第迎えに行きます。」
ということで、待機。待つこと15分。早速出発しました。

ところで、どこに行くかは決めていないわたし。呆れるMさんをあえて見ずに、携帯で電話。
「里レンのHです。カブトムシの幼虫を採らせてもらえませんか?」
1件目は、「うちも使うので、無理!」と断られ、
2件目は、「留守番電話サービスにおつなぎします・・・・」のメッセージ。
結局、玉砕。

ここからが本領発揮!
車で走る中、「ストップ!!」突然叫ぶわたし。
Mさんは慣れたもの。気にも留めず、ゆっくり車を道路横に留める。

止まると同時に、網を持って走るわたし。
そうです! ここからが水生昆虫へなちょこ採集の始まりです。

e0312842_1550822.jpg
             採集場所(三田市某所) 道路わきの田んぼの掘り上げです

ひたすら すくっては確認し、すくっては確認しの連続でした。
この場所で採集した水辺の生き物は、
コオイムシ
オニヤンマヤゴ
オジロサナエ?ヤゴ
ヤマサナエ?ヤゴ
ハグロトンボヤゴ
コオニヤンマヤゴ
不明サナエトンボヤゴ
ドジョウ
シマドジョウ
その他
以上でした。

お目当ての、ゲンゴロウの仲間やガムシの仲間は一匹も採れず・・・・(T_T)
「せめて、タイコウチやミズカマキリを!」の願いもむなしく、ボウズ。(T_T)(T_T)
コオイムシが採れたことだけが唯一の救いでした。

で、気を取り直して!?
県立有馬富士公園へ!!管理事務所に電話して、園内通行の許可を得て、とあるポイントへ。
e0312842_166360.jpg
                    除草ゴミの仮置き場の下がポイント

蔓や腐った落ち葉などをどかすと、そこにはカブトムシの幼虫が!!
とにかく、片っぱしからトレイに入れる。
観察会用のカブトムシの採集は無事終了しました。

あとは、フェスティバル用と夏の企画展「カブトムシ&クワガタムシ大水槽(仮称)」用のカブトムシを採集しなければ・・・・・・。それは次回の話。

e0312842_1661681.jpg
                     トレイに入ったカブトムシの幼虫
[PR]
by satoren2013 | 2013-03-22 10:04 | 水生昆虫採集記